Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Recommend
Recommend
図解実務入門 よくわかるビジネス・コーチング入門
図解実務入門 よくわかるビジネス・コーチング入門 (JUGEMレビュー »)
本田 勝嗣, 石川 洋
本書の90%以上を、石川代表が執筆しました。
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2月のSHRMコンピテンシー研究会は、2月20日に、平河町の日本生産性本部にて、開催します。今度は面白いですよ。
0

     

    日本語・英語併記の教材で学ぶ世界標準のグローバル人材マネジメント! 
    ------------------------------------------------------------------------------------------

    SHRMコンピテンシー研究会 2019年2−3月開催案内のお知らせ
     進化した新しいSHRMコンピテンシー研究会を体験してみませんか?

    ------------------------------------------------------------------------------------------

       インフルエンザの季節になりましたが、今年からは、強い味方が登場しました。

     昨年からシオノギから発売されたゾフルーザです。

     一度飲むと、いつの間にか、治ってしまうという魔法のような薬とのこと。
     (どんなタイプのインフルエンザにも効果があるものではありませんが!)
     

     グローバル人材マネジメントに関しては、そう簡単ではありませんが、大変わかり
    やすい資料を、この研究会のために作成
    し、これをベースに学べるようにしました。
     今後は、毎月第3水曜日に、平河町の日本生産性本部で開催します。

     お試し会員の方も、大歓迎しますので、奮って参加ください。

     

     ◆開催日:2月開催:2019/2/20(水) 19:00-21:30

            3月開催:2019/3/20(水) 19:00-21:30

     ◆テーマ:グローバル人材マネジメントのグローバル標準になった、
                      SHRMコンピテンシーを一緒に学ぼう!
                      2月テーマ:Diversity and Inclusion
                      3月テーマ:Risk Management
     

        2月は、ダイバーシティです。グローバル人材マネジメントでのダイバー
    シティでは、4階層にわたって、20種類以上のダイバーシティを考えるもの
    です。さらには、InclusionCovering という概念も出てきます。

    これら全てに対応するには、ダイバーシティ  マネジャーを設定して、

    一般のライン マネジャーにも、Incentiveを用意してまで、全社的に進めて

    いきます。ここまですれば、ダイバーシティを重視する優良企業としてブランド

    イメージを高められます。

     女性のダイバーシティ担当を置けば、それでできるとのレベルではありません。
     

       3月は、リスク マネジメントです。
     リスクというとネガティブのイメージが強いですが、これからは、これを逆手に

    勝機に結びつけられるかが鍵になり、戦略の柱として、取り込んでいる企業

    急成長しています。ここまでくるとマーケティング戦略の一貫ですね。

     それが、現在のグローバルHRプロには、求められているのです。 

    わかりやすい資料をベースに、いつでも遠慮なく、質問や意見を歓迎します。

    双方向の和やかな雰囲気で進められますので、ご協力お願いします。

    今年から、会場を日本生産性本部一階のグループ室にて開催しております。

     

     ◆参加費:JSHRM会員・お試し会員共に1000円、一般参加者:2000円

    会場の関係上、先着10名様、

       新規入会者募集中です。入会の良い機会ですので、気軽に参加ください。

     ◆会場:日本生産性本部 一階 第2グループ 室 (2月20日)

                       第1グループ室     (3月20日)

      住所:〒102-8643 東京都千代田区平河町2丁目13−12

    交通:東京メトロ 有楽町線・南北線・半蔵門線 永田町駅 4番出口 徒歩4分

          折り返し、出欠をお知らせください。 

    *********************************************************

    日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員
    SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人
    戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人
    戦略的人財マネジメントセンター 代表
    株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋
    電話:午前03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931
       午後03-6432-2985,  Fax:03-6432-2986

    会社サイト:http://www.smartvision.co.jp
    研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com
    ********************************************************

     

    posted by: hiroishikawa7 | 第37回SHRMコンピテンシー研究会開催案内 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    明けまして、おめでとううございます。一月からのSHRMコンピテンシー研究会は、更に進化を遂げます!
    0

      JUGEMテーマ:人事プロ(HR Professional)

       

      日本語・英語併記の教材で学ぶ世界標準のグローバル人材マネジメント! 
      ---------------------------------------------------------------------------

      SHRMコンピテンシー研究会 2019年1月開催案内のお知らせ
       進化した新しいSHRM
      コンピテンシー研究会を体験してみませんか?

      ---------------------------------------------------------------------------
       

       明けましておめでとうございます。
       SHRM
      コンピテンシー研究会を開始してから、3年が経ちますが、今後も

      月1回のペースで、年々、進化するSHRMコンピテンシー研究会を開催し
      ますので、皆さんの参加をお待ちしております。
       

       ◆開催日:1月開催:2019/1/23(水) 19:00-21:30

              2月開催:2019/2/20(水) 19:00-21:30(暫定日程)
       

       ◆テーマ:グローバル人材マネジメントのグローバル標準モデル、
                        SHRM
      コンピテンシーを一緒に学びませんか?

       

      1月のテーマ:HR in the Global Context
      2月のテーマ:Diversity and Inclusion

       

        1月は、グローバルビジネスを始めるにあたって、人事として、どんな

      視点が重要なのか、具体的には、グローバル人材の登用と育成、海外勤務の
      ため準備事項等々、SHRMが提唱する基本事項をまとめて、わかりやすく
      学べる工夫をしました。ぜひ、参加して、皆さんのご意見をお聞かせください。

       今月からは、馬場講師に変わり、JSHRM 執行役員の石川 洋が講師として、
      担当させていただきます。

       私も、2つの大企業にて、グローバル ビジネス25年の経験と、
      米国駐在を5年間経験し、色々な面で、良い経験をさせて頂きました
      ので、現在があると感じます。

       

       今年1月からは、SHRMコンピテンシー研究会が、さらに進化します。
       初年度は、最初であったことから、英語教材を中心にSHRM
      コンピテンシー
      研究会を行いましたが、昨年からは、キーワードを日本語で学ぶ学習に切り

      替えました。
       今年1月からは、さらに進化して、
      日本語・英語併記の教材を新たに制作し
      ました。大変わかりやすく、ポイントついた解説が特徴です。
       しかも、毎回、トピックス毎に、グローバル人材マネジメントの基本事項を
      まとめていますので、毎回参加されると、大変良い教材として集大成できます。
       トピックス毎の皆さんの課題を中心に、皆さんと意見交換しますので、
      実践的で、簡単なクイズもあります。(これも、日本語・英語併記です)

      今回のために、新規作成した日本語・英語併記の解説資料34枚のスライド
      を参考資料として、参加者の方に配布します。

      なお、1月からは、会場を日本生産性本部にて開催の予定です。

       会場が狭いため、最大10名とさせて頂きますので、早めに、参加の可否
      を連絡ください。

       

       ◆参加費:JSHRM会員・お試し会員共に1000円、一般参加者:2000円

      会場の関係上、先着10名様、

         新規入会者募集中です。入会の良い機会ですので、気軽に参加ください。

       

       ◆会場:日本生産性本部 一階 第一グループ 室 

        住所:〒102-8643 東京都千代田区平河町2丁目13−12

        交通:東京メトロ 有楽町線・南北線・半蔵門線 永田町駅 4番出口 
           徒歩4分

       

      *********************************************************

      日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員
      SHRM
      コンピテンシー研究会 代表世話人
      戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人
      戦略的人財マネジメントセンター 代表
      株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋
      電話:午前03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931
         午後03-6432-2985,  Fax:03-6432-2986

      会社サイト:http://www.smartvision.co.jp
      研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com
      ********************************************************

       

      posted by: hiroishikawa7 | 第35回SHRMコンピテンシー研究会 | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      第35回SHRMコンピテンシー研究会開催案内 戦力マネジメントの原則を学ぼう!
      0

         

          12月は、戦力マネジメント(Workforce management)です。

        この中には、たくさんの取り組みが含まれます。

         近年は、会社の中で、新しいことを始めようとして、人材募集をするにしても、

        新規ビジネスを始めるにしても、人材が集まらないことで、中々ビジネスを始め

        られないのが現実です。

         特に、中小企業での人材不足は深刻です。

         技術はありながら、将来性がない、厳しい市場環境を見越して、後継者が

        見つからないために廃業に追い込まれる中小企業が多数存在するのが、現実です。

         そこで、多くの先進企業で注目されているのが、通称、ワークフォース マネジ

        メント(戦力マネジメント)と言われ、戦力計画(Workfore Planning)から

        始まり、従業員のエンゲージメントや定着の促進策であり、タレント マネジメント

        や、後継者養成計画(Succession Planning)、組織の再構築(Restructuring)に繋がり

        ます。

         その基本にあるのは、Flexible Staffing であり、タレントプールの原則です。

         これは、従来型のパートや派遣等の短期的活用ではなく、中長期的視野での

        Staffingの指針となるものです。 

        まずは、将来の人員計画を、中長期的視点で、戦略的人財計画をどうしたら

        良いでしょうか?

        これができるかどうかで、持続可能な組織になれるかどうかが決まります。
        欧米先進グローバル企業では、どんな方針で、グローバル人材マネジメント

        を進めているのか、その標準形を学びたい方、ぜひ参加ください。

        人材マネジメント協会SHRM(本部アレキサンドリア)は、会員28.5万名、

        公認のHRプロ11万名を有する世界最大の人材マネジメント組織です。

        JSHRMは、世界連盟WFPMAの日本支部であり、WFPMAの事務局が、SHRMです。

         

           これを機会に、世界で一番影響力あるSHRMコンピテンシーをまなべる日本で

        唯一の研究会、SHRMコンピテンシー研究会に参加されては如何でしょうか!

           なお、 来年2019年1月からは、新コースの開催を予定しております。

         決まり次第、連絡させて頂きます。

         しばらく、お待ちください。

        ------------------------------------------------------------------------------------------

        第35回 SHRMコンピテンシー研究会 

        テーマ:戦力マネジメントWorkforce management

                  Technical Cluster(HR Expertise)- Organization Domain3

        -------------------------------------------------------------------------------------------

        開催日2018年12月26日(水)19:00ー21:30

            

        19:00-19:10 初めて参加の方の自己紹介

        19:10-19:30 最近のSHRMコンピテンシー最新動向 JSHRM執行役員 石川 洋

        19:30-21:10 戦力マネジメント Workforce management

                        HR Expertise, Organization domain Part 3     

             PwCあらた有限責任監査法人 HR Director SHRM SCP HRプロ 馬場 竜介氏

        21:10-21:30  自由討議と今後の予定

               

          今回の会場:株式会社システムサポート 本社 会議室 「ブルーベリー」

          住所:163-0211新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル11F

                  株式会社システムサポート担当)総務人事部 田村 彰浩 氏 

                                 

        <注意事項>

        11Fフロアまでお越し頂くと、弊社の入り口があります。

        19時までは玄関口でお待ちしています。

        19時過ぎた場合(もしくは玄関口に居ない場合)は、携帯090-3598-8012

        まで 連絡ください。            

         会費:会場の都合上、20名様まで無料ご招待とさせて頂きますので、早めに

        申し込みください。        

        -----------------------------------------------------------------------
        SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人
        日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員
        戦略的人財マネジメントセンター代表
        国際メンタリング&コーチングセンター代表
        株式会社スマートビジョン 代表取締役 石川 洋
        電話:03-5858-6930  Fax:03-5858-6931
        会社 http://www.smartvision.co.jp
        研究会ブログhttp://shrmcompetency.lpfrontline.com

        -----------------------------------------------------------------------

         

        posted by: hiroishikawa7 | 第35回SHRMコンピテンシー研究会 | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        次回のSHRMコンピテンシー研究会は、11月28日(水)新宿住友ビルで開催されます。
        0

          JUGEMテーマ:人事プロ(HR Professional)

           

            11月は、組織開発とその効果性Organizational Effectiveness and Development

          です。
           従来から、組織開発とは、一体どんなことを言っているのか、その効果をどう判断

          するべきなのかを考えます。

           一体どんな問題があるのか、どの様に分析して、どうフィードバックをすべきなのか、

          どんな対策を打つべきなのか、その組織改革のプロセスを考えます。

           いくつかの組織形態がありますが、どの様に使い分けたら良いのか、たくさんの

          ツール、たくさんの手法があっても、どう使い分けるべきなのかを考えたい方は、

          ぜひ参加ください。

             また、12月は、戦力マネジメント(Workforce management)です。

           この中には、たくさんの取り組みが含まれます。
           組織の再構築(Restructuring)、タレントマネジメント、パフォーマンス マネジ

          メント、後継者養成(Succession Planning)等々です。

           従来の目標管理(MBO)や、行動ベースの評価指標BARとの関係性も考えます。
          それぞれの関係性、取り組みのポイントをまとめます。

           この機会に、SHRMコンピテンシー研究会への参加されては如何でしょうか!

           

           一般的な解説書を読んでも、どうもピンとこないことが多いですが、次回の
          SHRMコンピテンシー研究会に参加することでその意味合いが徐々に明らかになります。

           次回は、11月28日(水)のSHRMコンピテンシー研究会は、いつもの新宿住友
          ビルにて開催します。 

          まだ、出欠の連絡を頂いてない方は、折り返し、出欠の連絡お願いします。

           SHRMコンピテンシー研究会で議論する内容は、他の研究会では、決して聞けない

          貴重な内容が沢山含まれています。

           ぜひ、この貴重な機会を有効にご利用ください。

          ------------------------------------------------------------------------------------------

          第34回 SHRMコンピテンシー研究会 

          テーマ:組織開発とその効果性Organizational Effectiveness and Development

          を考える

          -------------------------------------------------------------------------------------------

          開催日2018年11月28日(水)19:00ー21:30

              

          19:00-19:10 初めて参加の方の自己紹介

          19:10-19:30 最近のSHRMコンピテンシー最新動向 JSHRM執行役員 石川 洋

          19:30-21:10 HR Expertise, Organization domain Part 1 

                     組織開発とその効果性(Organizational Effectiveness and Development

              PwCあらた有限責任監査法人 HR Director SHRM SCP HRプロ 馬場 竜介氏

          21:10-21:30  自由討議と今後の予定

                 

            今回の会場:株式会社システムサポート 本社 会議室 「ブルーベリー」

            住所:163-0211新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル11F

                    株式会社システムサポート担当)総務人事部 田村 彰浩 氏 

                                   

          <注意事項>

          11Fフロアまでお越し頂くと、弊社の入り口があります。

          19時までは玄関口でお待ちしています。

          19時過ぎた場合(もしくは玄関口に居ない場合)は、携帯090-3598-8012

          まで 連絡ください。

                       

           会費:会場の都合上、20名様まで無料ご招待とさせて頂きますので、早めに

          申し込みください。        

           尚、12月のSHRMコンピテンシー研究会は、12月26日(水)19:00から

          予定しています。

          -----------------------------------------------------------------------
          SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人
          日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員
          戦略的人財マネジメントセンター代表
          国際メンタリング&コーチングセンター代表
          株式会社スマートビジョン 代表取締役 石川 洋
          電話:03-5858-6930  Fax:03-5858-6931
          会社 http://www.smartvision.co.jp
          研究会ブログhttp://shrmcompetency.lpfrontline.com

          -----------------------------------------------------------------------

          posted by: hiroishikawa7 | 第34回SHRMコンピテンシー研究会開催案内 | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          次回のSHRMコンピテンシー研究会は、10月24日に、HRの組織構造をテーマに行います。
          0

             

            SHRMコンピテンシー研究会 会員の皆さん

             

              毎月のSHRMコンピテンシー研究会の開催予定は、JSHRM事務局の定期便にて案内

            しておりますが、ご覧いただけましたでしょうか? 

            または、下記のSHRMコンピテンシー研究会ブログからもご覧になれます。
            http://shrmcompetency.lpfrontline.com

             

             Technical CompetencyのPeople Domainが終わり、10月からは、Organization

            Domainに入ります。

             最初は、HRの組織構造Structure of the HR functionです。

            これからの人事は、行事的要素の強い、新規一括採用から、常時採用に変更になり、
            戦略的役割が一層重要になります。それでは、戦略的な役割を果たすには、どんな配慮
            が必要になるのかを考えたいと思います。
             特に、従来の縦組織を前提にしたものから、インターネットと同様なNetwork of 
            teams
            の考えかたを取り入れた現実的なネットワークへの転換も重要になります。

             また、HRにとって、利害関係者Stakeholdersとは、どこまでをいうのか、人事と

            組織横断的な関係とは?

             ウルリッヒ教授がいうShared service modelとは? Center of excellence

            (COE)の果たす役割とは、何なのか? Talent managementの中で、どんな機能を

            期待されているのか? 考えなければならないことがたくさんあります。

             さらには、人事指標(KPI)の中で、何が重要なのか? HR performanceとは、

             具体的には、何を意味しているのかを考えます。

             一般的な解説書を読んでも、どうもピンとこないことが多いですが、次回の
            SHRMコンピテンシー研究会に参加することでその意味合いが徐々に明らかになります。

             次回は、10月24日(水)のSHRMコンピテンシー研究会は、いつもの新宿住友
            ビルにて開催します。 

            まだ、出欠の連絡を頂いてない方は、折り返し、出欠の連絡お願いします。

             SHRMコンピテンシー研究会で議論する内容は、他の研究会では、決して聞けない

            貴重な内容が沢山含まれています。

             ぜひ、この貴重な機会を有効にご利用ください。

            ------------------------------------------------------------------

            第33回 SHRMコンピテンシー研究会 

            テーマ:HRの組織構造Structure of the HR functionを考える

            ------------------------------------------------------------------

            開催日:2018年10月24日(水)19:00ー21:30

                

            19:00-19:10 初めて参加の方の自己紹介

            19:10-19:30 最近のSHRMコンピテンシー最新動向 JSHRM執行役員 石川 洋

            19:30-20:50 HR Expertise, Organization domain Part 1 

                        (HRの組織構造 Structure of HR function)

              PwCあらた有限責任監査法人 HR Director SHRM SCP HRプロ 馬場 竜介氏

            20:50-21:30  自由討議と今後の予定

                   

              今回の会場:株式会社システムサポート 本社 会議室 「ブルーベリー」

              住所:163-0211新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル11F

                      株式会社システムサポート担当)総務人事部 田村 彰浩 氏 

                                     

            <注意事項>

            11Fフロアまでお越し頂くと、弊社の入り口があります。

            19時までは玄関口でお待ちしています。

            19時過ぎた場合(もしくは玄関口に居ない場合)は、携帯090-3598-8012

            まで 連絡ください。

                         

             会費:会場の都合上、20名様まで無料ご招待とさせて頂きますので、早めに

            申し込みください。        

             尚、11月のSHRMコンピテンシー研究会は、11月28日(水)19:00から

            予定しています。

            -----------------------------------------------------------------------
            SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人
            日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員
            戦略的人財マネジメントセンター代表
            国際メンタリング&コーチングセンター代表
            株式会社スマートビジョン 代表取締役 石川 洋
            電話:03-5858-6930  Fax:03-5858-6931
            会社 http://www.smartvision.co.jp
            研究会ブログhttp://shrmcompetency.lpfrontline.com

            -----------------------------------------------------------------------

             

            posted by: hiroishikawa7 | 第33回SHRMコンピテンシー研究会開催案内 | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |