Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
Recommend
図解実務入門 よくわかるビジネス・コーチング入門
図解実務入門 よくわかるビジネス・コーチング入門 (JUGEMレビュー »)
本田 勝嗣, 石川 洋
本書の90%以上を、石川代表が執筆しました。
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
今年から、SHRMコンピテンシー研究会はさらに進化しました。日本語のわかりやすい資料の完成で、グローバル人材マネジメントがもっと身近に!
0

    JUGEMテーマ:人事プロ(HR Professional)

     

    SHRMコンピテンシー研究会の皆様

    SHRMコンピテンシー研究会に興味をお持ちの方

     

     2019年1月から、SHRMコンピテンシー研究会がさらに進化しました。

    新規に作成したわかりやすい日本語・英語併記の資料で、グローバル人材マネジメント

    が身近な存在になります。

     全社的な戦略的プロジェクトを人事が中心に進める場合、どんな課題があるのか、

    その進め方と課題を皆さんと考えます。

     働きやすい、やりがいある職場にするために、皆さんからの知恵と意欲が求められ

    ています。

     

    SHRMの標準テキストの日本語・英語併記の教材で学ぶグローバル人材マネジメント 

    -----------------------------------------------------------------------------

    SHRMコンピテンシー研究会 2019年2−4月開催案内のお知らせ

    進化した新しいSHRMコンピテンシー研究会を体験してみませんか?

    -----------------------------------------------------------------------------

     2ー4月は、HRプロが、より戦略的施策として、全社的に推進することで、

    自らの存在感を高められるテーマを取り上げます。

     皆さんなら、どう進めますか?

    たくさんの事例を参考に、皆さんの会社なら、どんなやり方進めるか、

    そのイメージが湧いてくると良いですね。

     新人の方にも、人事の仕事とは、こんなに面白いのかを思われる内容に

    なるように配慮して、大変わかりやすい資料を作成しましたので、

    気楽に参加頂けると幸いです。

     ◆開催日:2月開催:2019/2/20(水) 19:00-21:30

           3月開催:2019/3/20(水) 19:00-21:30

           4月開催:2019/4/17 (水)   19:00-21:30

     

     ◆テーマ:グローバル人材マネジメントのグローバル標準になった、

          SHRMコンピテンシーを一緒に学ぼう!

          2月テーマ:Diversity and Inclusion

          3月テーマ:Risk Management

          4月テーマ:Corporate Social Resposibility

     

     2月は、ダイバーシティです。このテーマは、実に幅広い内容です。
     世界で、色々な形ですすめられていますが、それぞれ、違ったことばで

     法制化しています。米国では、affirmative action、欧州では、Positive

    Actionです。カナダでは、employment equityです。

     2019年版、SHRM Preparation Materialが今月公表され、その中にも

    equity equalityの違いの説明が追加されました。 
    世界どこでも、誤解が相当あるからです。
    障害者健常者とは、どう対処すべきなのか? ハンディは必要か?
    労働のの違いをどう判断し、給与に反映するべきかどうかは議論があります。

     また、単純な時間給は、果たして、equity(公正さ)問題があるのでは

    ないか、正規社員と派遣社員の給与の違いだけの問題ではないのです。

     次回の研究会では、この辺も含めて、ご意見をお聞きしたいとおもいます。

      

     3月は、リスク マネジメントです。

     リスクというとネガティブのイメージが強いですが、これからは、これを逆手

    に、勝機に結びつけられるかが鍵になり、戦略の柱として、取り込んでいる企業

    が急成長しています。ここまでくると、全社員を対象にしたマーケティング戦略

    の一貫です。しかし、それだけにやりがいがあります。

     間違いがあったら、罰点がつくようなやり方ではなく、社員全員が、これを

    機会に、絶好のチャンスをつかもうと思えるようにするのが、人事の重要な役割

    です。

     プラス志向のリスク マネジメントの進め方を皆さんと考えたいと思います。

    それが、現在のグローバルHRプロには、求められているのです。

     

    4月は、CSRをテーマにします。
    米国では、アルバイト等の単純労働はキャリアになりにくいですが、

    ボランティアの経験は、重要なキャリアとして、重視します。

    米国企業では、CSR活動に参加する社員には、PTO(paid Time Off)という

    制度があり、残業手当がつくだけでなく、地域社会から感謝され会社の

    知名度があがることから、一挙3得の運動になり、参加希望者が急速に増加

    しています。単純な寄付活動より、効果的です。

    日本では、自然災害が多い国柄、CSR活動を活発にすれば、社員も喜び、

    地域社会も喜び、会社のブランドが上がることになります。

    この仕組みをつくるのも、HRプロの重要な役割です。

    4月には、この取り組みを考えてみたいと思います。

     毎回、わかりやすい資料をベースに、いつでも遠慮なく、質問や意見を歓迎

    します。

     双方向の和やかな雰囲気で進められますので、ご協力お願いします。

     今年から、毎月第3水曜日に、平河町の日本生産性本部で開催します。会

     お試し会員の方も、大歓迎しますので、奮って参加ください。

     

     ◆参加費:JSHRM会員・お試し会員共に1000円、一般参加者:2000円

      会場の関係上、先着10名様、

       新規入会者募集中です。入会の良い機会ですので、気軽に参加ください。

     ◆会場:日本生産性本部 一階 第2グループ室 (2月20日)

                    第1グループ室  (3月20日)

      住所:〒102-8643 東京都千代田区平河町2丁目13?12

     交通:東京メトロ 有楽町線・南北線・半蔵門線 永田町駅 4番出口 徒歩4分

       

      参加ご希望の方は、hiro-i@smartvision.co.jp  までお知らせください。

    *********************************************************

    日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員

    SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人

    戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

    戦略的人財マネジメントセンター 代表

    株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

    電話:午前03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

       午後03-6432-2985,  Fax:03-6432-2986

    会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

    研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com

    ********************************************************

     

     

    posted by: hiroishikawa7 | 第37回SHRMコンピテンシー研究会開催案内 | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |