Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend
Recommend
図解実務入門 よくわかるビジネス・コーチング入門
図解実務入門 よくわかるビジネス・コーチング入門 (JUGEMレビュー »)
本田 勝嗣, 石川 洋
本書の90%以上を、石川代表が執筆しました。
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第32回SHRMコンピテンシー研究会 開催案内 次回は、Total Rewardsに関する話をします。
0

     

    SHRMコンピテンシー研究会の皆様

    SHRMコンピテンシー研究会に興味をお持ちの皆様

    グローバル展開する成長企業で、経営戦略を担当する方

    グローバルHRプロ認定 SHRM CP/SCPに興味をお待ちの方

     

    8月のSHRMコンピテンシー研究会は、おかげさまで、過去最高の13名参加と

    なりました。

     SHRMコンピテンシー研究会は、「世界最大の人材マネジメント協会SHRMが

    決めたHRプロ用のコンピテンシーを学びながら、皆さんの理解レベルをさらに

    かさ上げして、世界11万名いると言われるHRプロと対等に議論ができる人材を

    養う」ことを目的にしています。

     メイン講師をお願いしている馬場氏には、SHRM Learning Systemに掲載される

    テーマ毎の概要説明と簡単な演習をお願いしております。

     その他、最新のSHRM関連トピックスを私から報告させて頂きます。

    その中には、SHRMコンファレンスで発表されたりした最新のHRプロ認定に

    出そうな、あるいは最新出題されたトピックスも含めて、簡単な解説をさせて

    頂きます。
     研究会の進め方は、講師からの一方的な話だけでなく、参加者みなさんの反応

    見ながら、対応しますので、皆さんの率直な意見、質問、感想をいつでも歓迎

    します。

     この点が、一般的に日本でよく行われる講義とは相当違う進め方であり、いつ

    でも質問、コメントを歓迎します。講義の途中でもOKということです。

     日本では、「後でまとめて質問をお願いします」とのやり方ですが、米国では、

    いつでも歓迎するのが普通です。もし、肝心なところが、わからないと、後の

    説明が全て理解できなくなる可能性があるからです。

     一般的には、講師の他に、ファシリテータがいて、発言の順序や発言を許すか

    どうかを決めたり、交通整理するのが普通だと考えている人がいますが、米国式

    研究会の進め方では、この様なやり方をしません。

     これは、米国で行われる国際会議のConcurrent sessionで通常行われるやり方で、
    皆さんが将来参加する機会があった時の練習になる様との配慮です。
     一般的に、日本で行われる他の研究会とは違い、大変活発な議論が行われます

    ので、それに慣れて頂きたいと思います。

    8月の研究会では、大変活発な議論が行われましたが、これが米国でのよく

    行われる標準的なタイプと考えてください。


     次回は、9月28日(金)のSHRMコンピテンシー研究会は、いつもの新宿

    住友ビルにて開催します。テーマも、Total Rewardsであり、日本企業では

    あまり見られない形態も見られます。なぜ、この様な形で進めるのかの活発な

    議論を期待しています。

      参加申し込みの方は、hiro-i@smartvision.co.jp まで、連絡ください。

    ------------------------------------------------------------------

    第31回 SHRMコンピテンシー研究会 

    テーマ:Technical Competencyの基本、HR Expertiseを学ぼう!

    ------------------------------------------------------------------

    開催日:2018年9月28日(金)19:00ー21:30

        

    19:00-19:10 初めて参加の方の自己紹介

    19:10-19:30 最近のSHRMコンピテンシー最新動向 JSHRM執行役員 石川 洋

    19:30-20:50 HR Expertise, People domain Part 1 

                (Total Rewards)

      PwCあらた有限責任監査法人 HR Director SHRM SCP HRプロ 馬場 竜介氏

    20:50-21:30  自由討議と今後の予定

           

      今回の会場:株式会社システムサポート 本社 会議室 「ブルーベリー」

      住所:163-0211新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル11F

              株式会社システムサポート担当)総務人事部 田村 彰浩 氏 

                             

    <注意事項>

    11Fフロアまでお越し頂くと、弊社の入り口があります。

    19時までは玄関口でお待ちしています。

    19時過ぎた場合(もしくは玄関口に居ない場合)は、携帯090-3598-8012

    まで 連絡ください。

                 

     会費:会場の都合上、20名様まで無料ご招待とさせて頂きますので、早めに

    申し込みください。        

     尚、10月のSHRMコンピテンシー研究会は、10月24日(水)19:00から予定

    しています。

    -----------------------------------------------------------------------
    SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人
    日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員
    戦略的人財マネジメントセンター代表
    国際メンタリング&コーチングセンター代表
    株式会社スマートビジョン 代表取締役 石川 洋
    電話:03-5858-6930  Fax:03-5858-6931
    会社 http://www.smartvision.co.jp
    研究会ブログhttp://shrmcompetency.lpfrontline.com

    -----------------------------------------------------------------------

    posted by: hiroishikawa7 | 32回SHRMコンピテンシー研究会開催案内 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |