Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recommend
Recommend
図解実務入門 よくわかるビジネス・コーチング入門
図解実務入門 よくわかるビジネス・コーチング入門 (JUGEMレビュー »)
本田 勝嗣, 石川 洋
本書の90%以上を、石川代表が執筆しました。
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
: 第9回 SHRMコンテンシー研究会開催案内 SHRM2016 Learning Systemの概要 他
0

     

     

    SHRMコンピテンシー研究会の皆様、

    及びSHRMコンピテンシー研究会に興味をお持ちの方へ

     

     この半年、SHRMコンピテンシー研究会で、1回も休まず参加して、SHRM

    コンピテンシーに磨きをかけてきた、元IBMの松下氏が、日本初のSHRM 

    SCP HRプロ認定に合格したとのことです。 おめでとうございます。

     彼の作戦は、大変見事で、その準備と当日の進め方が的中したのです。

     日本人でも、頑張れば、できることを今回証明してくれました。

     本SHRMコンピテンシー研究会で毎月学んだことが大変役だったとのご意見

    をお聞きし、大変勇気づきました。

     これからHRプロ認定に挑戦してみようと考えている方にも、大きな希望を

    与えてくれました。

     松下氏も、これから、SHRM SCP HRプロと呼ばれることになりますので、

    この名称に相応しい活躍を期待したいと思います。

     松下氏には、今後も色々な機会にSHRMコンピテンシー研究会の顔として、

    色々な場にて、活躍して頂くことをお願いしております。

     例えば、現在計画中の10月29日予定のJSHRM2016コンファレンスに

    予定されております、研究会の発表でも、顔広めをして頂きたいと思います

    ので、次回の研究会では、その準備を兼ねて、JSHRMコンファレンステーマの

    「ダイバーシティと人事評価改革」に関連し、HRプロのなすべき重要な役割

    に関する、ご自身の意見を報告して頂く機会をつくりました。

     この中身をベースにJSHRMコンファレンスでの発表概要を最終決定したい

    と考えております。

     また、SHRM2016 Learning Systemのオンライン アセスメントが大幅

    拡充されましたので、その概要と対策を、私から報告させて頂き、年末の

    再挑戦を予定している方の参考にして頂ければ幸いです。

     英語で出題される全180問を220分以内に、コンピュータを使って回答

    するSHRM HRプロ認定試験は、慣れの問題もありますが、そのコツを体得して、

    何回か挑戦することで、いつかは合格することができます。

     たえず、挑戦の気持ちを持ち、継続的に頑張れば、自ずと道は開かれ

    ます。

     今後は、松下氏には、指導的な立場で、SHRMコンピテンシー研究会に

    参加されることをお願いしておりますので、経験者の知恵を活かして頂く機会

    が沢山あります。

     SHRMコンピテンシー研究会に参加して、一人では決して得られない、

    色々なノウハウを学び、一歩一歩成長して行きましょう。

     

     さあ、今まで忙しくて、それどころではなかった皆さんも、今回は、大変良い

    機会にもなりますので、SHRMコンピテンシー研究会の仲間に加わり、共に

    頑張りましょう。

     なお、9月3日は、一部会員の方のご希望もあり、2時開始とさせて頂きます。

     HRプロを目指す、多くの方の参加をお待ちしてます。

     

    第9回SHRMコンピテンシー研究会   

     SHRM 2016 Learning Systemの概要と対策
    ==================================================================

    開催日時:2016年 9月3日(土)14:00ー17:00
    14:00-14:20  SHRMコンピテンシー研究会:初参加の方のみ、自己紹介
    14:20-15:20  SHRM 2016 Learning Systemの概要と対策

          報告者:SHRMコンピテンシー研究会、代表世話人 石川 洋
    15:30-16:00  
    ダイバーシティと人事評価改革でHRプロがなすべき役割とは

                報告者:元日本IBM株式会社、

                  SHRM SCP HRプロ  松下 尚史 氏
    16:00-16:50   ディスカッション タイム
    16:50-17:00   次回の発表者に関して

     

    会    場: 螢好沺璽肇咼献腑麕楴辧2階セミナー会場
    会場住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7ー48ー11
    アクセス:東急東横線、大井町線、自由が丘駅 徒歩10分 
         東急大井町線 九品仏駅 徒歩7分 世田谷区立八幡中学正門前
         自由が丘駅から、駒沢公園行き東急コーチで1駅目下車、八幡中学
         正門前まで徒歩2分です。向かって右側の会社玄関のインターフォン
         を使って、呼び出しください。
         緊急時には、こちらにTEL:03-6432-2985
         http://www.mapion.co.jp/address/13112/8:7:48:9/

    会費: JSHRM会員 1,000円 お試し参加:2,000円
       尚、JSHRM会員が原則ですが、最初の1回のみ、お試しでの参加もできます。
       参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp 
       FAX 03-5858-6931まで連絡下さい。
    ******************************************************************
    日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員
    戦略的人材マネジメント研究会、
    SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人
    アジア生産性機構APO チーフ・エキスパート
    国際メンタリング&コーチングセンター 代表
    株式会社スマートビジョン 代表取締役       石 川  洋
    電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931
    会社サイト:http://www.smartvision.co.jp
    研究会ブログ:http://shrmcompetency.lpfrontline.com
    ******************************************************************


     

    posted by: hiroishikawa7 | 第9回SHRMコンピテンシー研究会 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |