Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Recommend
Recommend
図解実務入門 よくわかるビジネス・コーチング入門
図解実務入門 よくわかるビジネス・コーチング入門 (JUGEMレビュー »)
本田 勝嗣, 石川 洋
本書の90%以上を、石川代表が執筆しました。
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
次回のSHRMコンピテンシー研究会は、5月22日、日本生産性本部で開催します。
0

    ---------------------------------------------------------------------------------------

    SHRMコンピテンシー研究会 2019年5−7月開催案内のお知らせ
     進化した新しいSHRMコンピテンシー研究会を体験してみませんか?

    ---------------------------------------------------------------------------------------

        2016年に開始したSHRMコンピテンシー研究会も、お陰様で、次回で40回
    目になります。

    さて、5月からは、SHRMコンピテンシーの行動コンピテンシーに戻り、新しい

    視点で、考えてみたいと思います。

    最新のトピックスを取り入れ、SHRM流グローバル人材マネジメントのバイブル

    と言えるSHRM Learning System 2017/2018をベースに考えていきます。

     すでに、SHRM Learning System 2019 preparation版のダウンロードも

     可能になりましたが、全体の量が削減されており、従来版を継続して進める

    ことにしましたが、その中にも、最新のSHRMコンファレンスでも発表された
    あるいは、発表される予定の最新トピックスを含めていきます。
     

    ◆開催日:5月開催:2019/5/22(水) 19:00-21:30
                   6月開催:2019/6/19(水) 19:00-21:30

                   7月開催:2019/7/17(水) 19:00-21:30
     

    ◆テーマ:グローバル人材マネジメントのグローバル標準になった、
                    SHRM
    コンピテンシーを一緒に学ぼう!
                 5月テーマ:Leadership & Navigation competency
                 6月テーマ:Ethical Practice & Business acumen competency
                 7月テーマ:Communication competency

     

    5月のテーマは、Leadership and Navigationです。
    数ある伝統的なリーダーシップ理論の中から、職場でよくある事例に対して、

    どんな対応するべきかの判断するヒントを学びます。
     知識としては、知っていても、使ったことがないでは、意味がありません。

     古いリーダーシップ理論の振り返りながら、どんな時に、どんなスキル

    が良いのかを考える機会にしたいと思います。

     究極的には、自分への信頼、人からの信頼を得るには、どう行動するべき

    なのかにつながります。

     また、自分の弱さを認め、立て直す力を得ることが重要になります。

     Dear to lead という道もあるのです。

     6月のSHRM2019コンファレンスでは、Dearing leadershipを唱える

     ヒューストン大学のブレネーブラウン教授が基調講演します。

     実に色々な考え方、リーダーシップ手法があるものなのです。

     

       わかりやすい資料をベースに、いつでも遠慮なく、質問や意見を歓迎します。

    双方向の和やかな雰囲気で進められますので、ご協力お願いします。

     5月、6月まで、平河町の日本生産性本部、第2グループですが、

    7月からは、会員の川端氏のご協力により、品川シーサイド駅から、

    徒歩1分の日立ソリューションB館 4階で行うことになりました。

    川端さん、ご協力ありがとうございます。

    新たな環境で、新たな気持ちで行いたいと思います。

     

    参加費:JSHRM会員・お試し会員共に1000円、一般参加者:2000円

                    会場の関係上、先着10名様、

       新規入会者募集中です。入会の良い機会ですので、気軽に参加ください。

     

    ◆会場:平河町の日本生産性本部 一階第2グループ室                 

      住所:〒102-8643 東京都千代田区平河町2丁目13−12

          交通:東京メトロ 有楽町線・南北線・半蔵門線 永田町駅 4番出口 徒歩5

     

    ◇申込先:http://www.jshrm.org/mailmag/20181003-5

    *********************************************************

    日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員
    SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人
    戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人
    戦略的人財マネジメントセンター 代表
    株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋
    電話:午前03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931
       午後03-6432-2985,  Fax:03-6432-2986

    会社サイト:http://www.smartvision.co.jp
    研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com
    ********************************************************

     

    posted by: hiroishikawa7 | 第40回SHRMコンピテンシー研究会開催案内 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Re: 5月より、新シリーズのSHRMコンピテンシー研究会が始まります。次回の5月22日は、日本生産性本部で開催します。
    0

      ----------------------------------------------------------------------------

      SHRMコンピテンシー研究会 2019年57月開催案内のお知らせ
      新しいSHRMコンピテンシー研究会新シリーズ、5月22日から開講

      -----------------------------------------------------------------------------

       

       2016年に開始したSHRMコンピテンシー研究会も、お陰様で、次回で40回
      目になります。

       初代講師の松下さん、昨年まで担当して頂いた馬場さん、色々とお世話に

      なりました。

       馬場さんも、古巣のPwCを卒業して、4月からは、新天地で、新たな挑戦に

      試みるとのことで、頑張ってください。

       

      さて、5月からは、SHRMコンピテンシーの行動コンピテンシーに戻り、新しい

      視点で、考えてみたいと思います。

      最新のトピックスを取り入れ、SHRM流グローバル人材マネジメントのバイブル

      と言えるSHRM Learning System 2017/2018をベースに考えていきます。

       すでに、SHRM Learning System 2019 preparation版のダウンロードも

       可能になりましたが、全体の量が削減されており、従来版を継続して進める

      ことにしましたが、その中にも、最新のSHRMコンファレンスでも発表された
      あるいは、発表される予定の最新トピックスを含めています。

       

      ◆開催日: 5月開催:2019/5/22(水) 19:00-21:30

            6月開催:2019/6/19  (水)     19:00-21:30

           7月開催:2019/7/17  (水)     19:00-21:30
       

      ◆テーマ:グローバル人材マネジメントのグローバル標準になった、
            SHRMコンピテンシーを一緒に学ぼう!
           5月テーマ:Leadership and Navigation Competency
           6月テーマ:Ethical practice and Relationship management
           7月テーマ:Communication competency

       5月のテーマは、Leadership and Navigationです。

      数あるリーダーシップ理論の中から、この課題には、どの考え方を利用する

         べきなのかを判断することが一番重要です。

         古いリーダーシップ理論の振り返りながら、現実の課題では、どうすべきか

        を色々な事例で考えていきたいと思います。古くて、新しいリーダーシップの

        捉え方になります。

       

          わかりやすい資料をベースに、いつでも遠慮なく、質問や意見を歓迎します。

         双方向の和やかな雰囲気で進められますので、ご協力お願いします。

       5月、6月まで、平河町の日本生産性本部、第2グループ室ですが、

      7月からは、会員の川端氏のご協力により、品川シーサイド駅から、徒歩1分の

      日立ソリューションB館 4階で行うことになりました。

       川端さん、ご協力ありがとうございます。

          新たな環境で、新たな気持ちで行いたいと思います。
       

      ◆参加費:JSHRM会員・お試し会員共に1000円、一般参加者:2000円

         新規入会者募集中です。入会の良い機会ですので、気軽に参加ください。

      ◆会場:5−6月の会場は、日本生産性本部 一階 第2グループ 室 

       住所:〒102-8643 東京都千代田区平河町2丁目13−12

       交通:東京メトロ 有楽町線・南北線・半蔵門線 永田町駅 4番出口 徒歩4分

         
      参加ご希望の方は、お手数ですが、 折り返し連絡お願いします
      多くの方の参加お待ちしております。

      *********************************************************

      日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員
      SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人
      戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人
      戦略的人財マネジメントセンター 代表
      株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋
      電話:午前03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931
         午後03-6432-2985,  Fax:03-6432-2986

      会社サイト:http://www.smartvision.co.jp
      研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com
      ********************************************************

      posted by: hiroishikawa7 | 第40回SHRMコンピテンシー研究会開催案内 | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      次回のSHRMコンピテンシー研究会は、4月17日に、平河町の日本生産性本部で開催します。
      0

         

        SHRMの標準テキストの日本語・英語併記の教材で学ぶグローバル人材マネジメント 
        -------------------------------------------------------------

        SHRMコンピテンシー研究会       2019年4−6月開催案内
        次回の進化した新しいSHRMコンピテンシー研究は、4月17日に開催します。

        -------------------------------------------------------------

          4月は、HRプロが、より戦略的施策として、全社的に推進することで、

          自らの存在感を高められるテーマを取り上げます。

         皆さんなら、どう進めますか?
        たくさんの事例を参考に、皆さんの会社なら、どんなやり方進めるか、

        そのイメージが湧いてくると良いですね。
        新人の方にも、人事の仕事とは、こんなに面白いのかを思われる内容に

        なるように配慮して、大変わかりやすい資料を作成しておりますので、

        気楽に参加頂けると幸いです。

         

        ◆開催日: 4月開催:2019/4/17(水)19:00-21:30

                     5月開催:2019/5/22(水)19:00-21:30

                     6月開催:2019/6/19(水)19:00-21:30

        ◆テーマ:グローバル人材マネジメントのグローバル標準になった、

                コンピテンシーを一緒に学ぼう!
          4月テーマ:Corporate Social Responsibility
          5月テーマ:Leadership and Navigation
         
          6月テーマ:Ethical practice and Relationship management

         

          4月は、CSR(Corporate Social Responsibility) をテーマにします。

        現在、グローバル企業では、会社のイメージを高めるために、非常に力を
        入れている重要な活動です。

        米国では、アルバイト等の単純労働はキャリアになりにくいですが、

        ボランティアの経験は、重要なキャリアとして、重視します。

        米国企業では、CSR活動に参加する社員には、PTO(paid Time Off)という

        制度があり、残業手当がもらえ、地域社会から感謝され、会社の知名度

        あがり、実績として認められ、従業員のやりがいも増すことから、一挙4得

        の運動になり、参加希望者が急速に増加しています。単純な寄付活動では、

        感謝度は、さほど期待できませんが、CSRは、非常に効果的活動になること

        が多いと言われます。

        日本では、自然災害が多い国柄、CSR活動を活発にすれば、社員も喜び

        地域社会も喜び会社の知名度やブランド価値も上がることになります。

        この仕組みをつくるのも、人事総務でなければできない重要な仕事になります。

        4月には、この取り組みを考えてみたいと思います。

         

           わかりやすい資料をベースに、いつでも遠慮なく、質問や意見を歓迎します。

          双方向の和やかな雰囲気で進められますので、ご協力お願いします。

          今年から、毎月第3水曜日に、平河町の日本生産性本部で開催します。会

         お試し会員の方も、大歓迎しますので、奮って参加ください。

         

        ◆参加費:JSHRM会員・お試し会員共に1000円、一般参加者:2000円

             会場の関係上、先着10名様、

           新規入会者募集中です。入会の良い機会ですので、気軽に参加ください。

        ◆会場:日本生産性本部 一階 第2グループ 室 

          住所:〒102-8643 東京都千代田区平河町2丁目13−12

              交通:東京メトロ 有楽町線・南北線・半蔵門線 永田町駅 4番出口 徒歩4分

           

        出欠可否をまだ頂いてない方は、お手数ではありますが、 折り返し連絡お願い

        します。参加お待ちしております。

        ****************************************************

        日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員

        SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人

        戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

        戦略的人財マネジメントセンター 代表

        株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

        電話:午前03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

           午後03-6432-2985,  Fax:03-6432-2986

        会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

        研究会ブログ:http://shrmcompetency.lpfrontline.com

        ***************************************************

         

         

        posted by: hiroishikawa7 | 第39回SHRMコンピテンシー研究会開催案内 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        次回のSHRMコンピテンシー研究会は、3月20日に、平河町の日本生産性本部で開催します。
        0

          JUGEMテーマ:人事プロ(HR Professional)

           

          SHRMの標準テキストの日本語・英語併記の教材で学ぶ

          グローバル人材マネジメント 
          ----------------------------------------------------------------------

          SHRMコンピテンシー研究会 2019年3−5月開催案内のお知らせ
          進化した新しいSHRMコンピテンシー研究会は、今週開催します。

          ----------------------------------------------------------------------

           

            3−5月は、HRプロが、より戦略的施策として、全社的に推進することで、

          自らの存在感を高められるテーマを取り上げます。

            皆さんなら、どう進めますか?
          たくさんの事例を参考に、皆さんの会社なら、どんなやり方進めるか、

          そのイメージが湧いてくると良いですね。
          新人の方にも、人事の仕事とは、こんなに面白いのかを思われる内容に

          なるように配慮して、大変わかりやすい資料を作成しておりますので、

          気楽に参加頂けると幸いです。

           

          ◆開催日: 3月開催:2019/3/20(水) 19:00-21:30
                       4月開催:2019/4/17(水) 19:00-21:30

                       5月開催:2019/5/22(水) 19:00-21:30
           

          ◆テーマ:グローバル人材マネジメントのグローバル標準になった、
                         SHRMコンピテンシーを一緒に学ぼう!


                      3月テーマ:Risk Management
                      4月テーマ:Corporate Social Responsibility
                      5月テーマ:Leadership and Navigation

           

            3月は、リスク マネジメントです。

           リスクというと、自然災害や、健康や職場安全策をとるための施策だと、とられ
          がちですが、HRでのリスクとは、採用が遅れて、空席が続いた時のリスクであり、

          離職者が続いて、モラルが低下している状況をどう改善するべきか、マネジャー
          の説明責任
          がなく、不満が溜まったり、質の高い仕事しても、それを認めてもらい
          ない状態が続くと、どんなリスクがあるかという点が重要になります。
           リスク管理には、ISO、COSO等々、リスク管理、リスクの削減、予防措置を
          どうすべきかの規則、コンプライアンス等は、たくさんありますが、これらをどう
          理解し、信用を得るためのツールとして活用して行けるのがポイントになります。

           従来、リスクには、ネガティブなイメージが強いですが、今後は、これを逆手

          に、勝機に結びつけられるかが鍵になり、戦略の柱として、取り込んでいる企業

          が急成長しています。ここまで出来れば、全社員を対象にしたマーケティング
          戦略の一貫になります。しかし、それだけにやりがいがあります。

           間違いがあったら、罰点がつくようなやり方ではなく、社員全員が、これを

          機会に、絶好のチャンスをつかもうと思えるようにするのが、今後のHRの重要な
          役割になります。

           プラス志向のリスク マネジメントの進め方を皆さんと考えたいと思います。

          現在のグローバルHRプロには、そのような考え方が、求められています。

           

          4月は、CSRをテーマになります。
          米国では、アルバイト等の単純労働はキャリアになりにくいですが、

          ボランティアの経験は、重要なキャリアとして、重視します。

          米国企業では、CSR活動に参加する社員には、PTO(paid Time Off)という

          制度があり、残業手当がつくだけでなく、地域社会から感謝され会社の

          知名度があがることから、一挙3得の運動になり、参加希望者が急速に増加

          しています。単純な寄付活動より、効果的です。

          もし、実際に注文に結びつけられれば一挙4得の最高の手段にもなります。

          日本では、自然災害が多い国柄、CSR活動を活発にすれば、社員も喜び、

          地域社会も喜び、会社のブランドが上がることになります。

          この仕組みをつくるのも、HRプロの重要な役割になります。

          4月には、この取り組みを考えてみたいと思います。

           

            わかりやすい資料をベースに、いつでも遠慮なく、質問や意見を歓迎します。

          双方向の和やかな雰囲気で進められますので、ご協力お願いします。

          今年から、毎月第3水曜日に、平河町の日本生産性本部で開催します。会

           お試し会員の方も、大歓迎しますので、奮って参加ください。

           

           ◆参加費:JSHRM会員・お試し会員共に1000円、一般参加者:2000円

                            会場の関係上、先着10名様、

             新規入会者募集中です。入会の良い機会ですので、気軽に参加ください。

           ◆会場:日本生産性本部 一階  第1グループ室    (3月20日)

                             第2グループ室    (4月17日)

                                                         第2グループ室    (5月22日)

            住所:〒102-8643 東京都千代田区平河町2丁目13−12

                交通:東京メトロ 有楽町線・南北線・半蔵門線 永田町駅 4番出口 徒歩4分

             
          まだ、返事を頂いてない方は、お手数ではありますが、 折り返し、参加可否

          お知らせください。 

          *********************************************************

          日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員
          SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人
          戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人
          戦略的人財マネジメントセンター 代表
          株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋
          電話:午前03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931
             午後03-6432-2985,  Fax:03-6432-2986

          会社サイト:http://www.smartvision.co.jp
          研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com
          ********************************************************

           

          posted by: hiroishikawa7 | 第38回SHRMコンピテンシー研究会開催案内 | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          今年から、SHRMコンピテンシー研究会はさらに進化しました。日本語のわかりやすい資料の完成で、グローバル人材マネジメントがもっと身近に!
          0

            JUGEMテーマ:人事プロ(HR Professional)

             

            SHRMコンピテンシー研究会の皆様

            SHRMコンピテンシー研究会に興味をお持ちの方

             

             2019年1月から、SHRMコンピテンシー研究会がさらに進化しました。

            新規に作成したわかりやすい日本語・英語併記の資料で、グローバル人材マネジメント

            が身近な存在になります。

             全社的な戦略的プロジェクトを人事が中心に進める場合、どんな課題があるのか、

            その進め方と課題を皆さんと考えます。

             働きやすい、やりがいある職場にするために、皆さんからの知恵と意欲が求められ

            ています。

             

            SHRMの標準テキストの日本語・英語併記の教材で学ぶグローバル人材マネジメント 

            -----------------------------------------------------------------------------

            SHRMコンピテンシー研究会 2019年2−4月開催案内のお知らせ

            進化した新しいSHRMコンピテンシー研究会を体験してみませんか?

            -----------------------------------------------------------------------------

             2ー4月は、HRプロが、より戦略的施策として、全社的に推進することで、

            自らの存在感を高められるテーマを取り上げます。

             皆さんなら、どう進めますか?

            たくさんの事例を参考に、皆さんの会社なら、どんなやり方進めるか、

            そのイメージが湧いてくると良いですね。

             新人の方にも、人事の仕事とは、こんなに面白いのかを思われる内容に

            なるように配慮して、大変わかりやすい資料を作成しましたので、

            気楽に参加頂けると幸いです。

             ◆開催日:2月開催:2019/2/20(水) 19:00-21:30

                   3月開催:2019/3/20(水) 19:00-21:30

                   4月開催:2019/4/17 (水)   19:00-21:30

             

             ◆テーマ:グローバル人材マネジメントのグローバル標準になった、

                  SHRMコンピテンシーを一緒に学ぼう!

                  2月テーマ:Diversity and Inclusion

                  3月テーマ:Risk Management

                  4月テーマ:Corporate Social Resposibility

             

             2月は、ダイバーシティです。このテーマは、実に幅広い内容です。
             世界で、色々な形ですすめられていますが、それぞれ、違ったことばで

             法制化しています。米国では、affirmative action、欧州では、Positive

            Actionです。カナダでは、employment equityです。

             2019年版、SHRM Preparation Materialが今月公表され、その中にも

            equity equalityの違いの説明が追加されました。 
            世界どこでも、誤解が相当あるからです。
            障害者健常者とは、どう対処すべきなのか? ハンディは必要か?
            労働のの違いをどう判断し、給与に反映するべきかどうかは議論があります。

             また、単純な時間給は、果たして、equity(公正さ)問題があるのでは

            ないか、正規社員と派遣社員の給与の違いだけの問題ではないのです。

             次回の研究会では、この辺も含めて、ご意見をお聞きしたいとおもいます。

              

             3月は、リスク マネジメントです。

             リスクというとネガティブのイメージが強いですが、これからは、これを逆手

            に、勝機に結びつけられるかが鍵になり、戦略の柱として、取り込んでいる企業

            が急成長しています。ここまでくると、全社員を対象にしたマーケティング戦略

            の一貫です。しかし、それだけにやりがいがあります。

             間違いがあったら、罰点がつくようなやり方ではなく、社員全員が、これを

            機会に、絶好のチャンスをつかもうと思えるようにするのが、人事の重要な役割

            です。

             プラス志向のリスク マネジメントの進め方を皆さんと考えたいと思います。

            それが、現在のグローバルHRプロには、求められているのです。

             

            4月は、CSRをテーマにします。
            米国では、アルバイト等の単純労働はキャリアになりにくいですが、

            ボランティアの経験は、重要なキャリアとして、重視します。

            米国企業では、CSR活動に参加する社員には、PTO(paid Time Off)という

            制度があり、残業手当がつくだけでなく、地域社会から感謝され会社の

            知名度があがることから、一挙3得の運動になり、参加希望者が急速に増加

            しています。単純な寄付活動より、効果的です。

            日本では、自然災害が多い国柄、CSR活動を活発にすれば、社員も喜び、

            地域社会も喜び、会社のブランドが上がることになります。

            この仕組みをつくるのも、HRプロの重要な役割です。

            4月には、この取り組みを考えてみたいと思います。

             毎回、わかりやすい資料をベースに、いつでも遠慮なく、質問や意見を歓迎

            します。

             双方向の和やかな雰囲気で進められますので、ご協力お願いします。

             今年から、毎月第3水曜日に、平河町の日本生産性本部で開催します。会

             お試し会員の方も、大歓迎しますので、奮って参加ください。

             

             ◆参加費:JSHRM会員・お試し会員共に1000円、一般参加者:2000円

              会場の関係上、先着10名様、

               新規入会者募集中です。入会の良い機会ですので、気軽に参加ください。

             ◆会場:日本生産性本部 一階 第2グループ室 (2月20日)

                            第1グループ室  (3月20日)

              住所:〒102-8643 東京都千代田区平河町2丁目13?12

             交通:東京メトロ 有楽町線・南北線・半蔵門線 永田町駅 4番出口 徒歩4分

               

              参加ご希望の方は、hiro-i@smartvision.co.jp  までお知らせください。

            *********************************************************

            日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員

            SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人

            戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

            戦略的人財マネジメントセンター 代表

            株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

            電話:午前03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

               午後03-6432-2985,  Fax:03-6432-2986

            会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

            研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com

            ********************************************************

             

             

            posted by: hiroishikawa7 | 第37回SHRMコンピテンシー研究会開催案内 | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |